クラちゃんの笑顔

かわいくて・・・愛おしくて・・・懐かしくて・・・そんなクララとの思い出と、1才で我が家にやってきたきなことの毎日、大好きな旅を2ぴきと共に。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩かき「夏輝」ツアー@鳥取

夏の味覚に誘われて、クラパパと日帰りバスツアーに参加してきました。
今回は、解禁になったばかりの「岩かき」鳥取のブランド名では「夏輝」です。

京都駅を出発して、観光バスは一路鳥取に向かいます。
鳥取は関西から遠いイメージがあったけど、高速道路が開通したので、休憩時間をのぞくと三時間で到着です。
時代の流れを感じたな~。

まずは、バスのお立ちよりのお店で「岩かき」をいただきます。
004_20130625211254.jpg

サービスのお一人様一個では、満足できず、クラパパと一つ600円の牡蠣を割っていただいて、その場で食べました。

006_20130625211029.jpg
一個300円は一番安くて、最高1000円まで並んでましたよ。

007_20130625210829.jpg
プリプリでおいしかった~~。満足~~。もっと食べた~い。笑
・・・・ってことで、鳥取砂丘の昼食場所に移動です。

砂丘会館。
035_20130625211501.jpg

009_20130625211609.jpg

010_20130625211642.jpg 011_20130625211714.jpg

012_20130625211826.jpg 013_20130625211905.jpg

ここでも牡蠣、うに、アワビ、お刺身などの海鮮のオンパレード。
団体ツアーで、この御料理ならヨシでしょう。

食後の自由行動時間は、砂丘の見学です。
20数年前に来て以来久し振りの砂丘。

鳥取砂丘

後方に黒点のように見えるのは、歩いて海岸線に行かれてる人たちです。
私達は、そんなファイトもないので、リフトに乗って展望台まで向かいました。

020_20130625215908.jpg


ラクダさんも、お疲れさま。
022_20130625215254.jpg

023_20130625215350.jpg

014_20130625223304.jpg


030_20130625214923.jpg

日本海のすばらしい眺め。鳥取砂丘は南北2キロ、東西十数㌔にわたった、日本で一番大きな砂丘です。

鳥取砂丘リフト

041_20130625220726.jpg


鳥取砂丘2

この後、大国主命(出雲大社の守護神)と因幡の白兎の伝説でも有名な「白兎神社」にも参拝しました。

049_20130625221141.jpg

048_20130625221257.jpg 047_20130625221342.jpg

縁結びと傷を治す御利益があるといわれています。

鳥居越しの白兎海岸も綺麗でした。
051_20130625221617.jpg

045_20130625221709.jpg
おしりを見てお留守番のクララを思い出しました。クラちゃん、待っててね~~。

046_20130625221851.jpg
よく見るとスカーフを捲いてもらってるね。ふふっ

石のウサギさんがたくさんいました。
054_20130625222102.jpg

神社のお向かいの道の駅にいた、本物のうさぎの駅長さん。
056_20130625222214.jpg

057_20130625222356.jpg

途中、こんなところや、こんなところに立ち寄って、試食でお腹満腹になって、バスは帰路につきました。
058_20130625222543.jpg おみやげやさん

いつもはクララも一緒にマイカーで、出掛けることが大半だけど、暑い夏場はクララは連れていけないし、こうゆうバスツアーもたまにはいいなとおもった一日でした。
鳥取は久し振りだったけど、高速ができて、本当に山陰も近くなった~と感じました。

今日は、30度には満たなくて、まだ過ごしやすかった一日でした。
お疲れさまでした。

涼しげな一枚・・・
062_20130625223130.jpg
スポンサーサイト

Comment

わぉ~

そりゃ、カキ付きの城取り放題ツアーだったんですねぇ~。
運転していないと、いっぱいとれますよねぇ・・。
夏も帰省するので、長門守目指して!(無理だけど)がんばろ~っと?
京都縦貫つながったのですか?
  • posted by hiro
  • URL
  • 2013.06/25 23:16分
  • [Edit]

No title

たった今、関テレの「ツキギメ」でやってたけれど
鳥取砂丘って大きさ日本一じゃないんだってさ。
一番は新潟砂丘で 2番は庄内砂丘だって。
知らなかった・・・
でも 景観日本一は鳥取砂丘で間違いなし!
  • posted by Bおったんee
  • URL
  • 2013.06/26 01:27分
  • [Edit]

クラパパさん、バスツアー行ってくださったんですね♡
楽チンでいいですよね
うちのパパは、無理かなー
牡蠣大きいねー(≧∀≦*)
鳥取砂丘は、行ってみたいところの1つです(^.^)
ジャージじゃないんだね(´∀`)
  • posted by lica
  • URL
  • 2013.06/26 07:43分
  • [Edit]

No title

クラママ牡蠣大丈夫になったの!?さすがです(^^)
岩牡蠣はまたちょっと違うよね。おいしそう!牡蠣大好きだった記憶と当たった記憶が混同してるんだけど。今食べたらどうなるのかしらん。
お誕生日メッセージありがとうね~♪
  • posted by yonekaz
  • URL
  • 2013.06/26 15:50分
  • [Edit]

hiroさんへ。

クラパパは、城取りと牡蠣の両方で、満足だったと思います。
行き帰りのルートが違ったら、もっとよかったんやけれど・・・
そう思い通りにはいかなくて・・・
今年は夏中に「天空の城」竹田城にも行きたいし、もういちど日本海目指す予定です。
夏休みは、帰省ですね。ぜひ京都にお立ち寄りを~~。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/26 23:10分
  • [Edit]

Bおったんeeへ。

鳥取砂丘、一番大きくなかったんですね。
あの大きさを見て、てっきり一番大きいと思いこんでました。
教えていただいて、ありがとうございます。
起伏と風紋など、鑑賞的には本当にすばらしいです。
牡蠣も、おいしかったし、これからは梨の季節になると賑わうんでしょうねぇ。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/26 23:13分
  • [Edit]

licaさんへ。

基本的にクラパパもバスでの団体旅行は好きではないと思いますが、今回は城取ゲームの関係で、自ら申し込みしてましたよ。笑
御料理がまずまずおいしかったし、一人一万円もかからずに連れてもらえるし、たまにはいいです。
京都市内からほぼ高速一本で行けるようになって、山陰が近くなりました。関東方面からだと、なかなか行けない場所だけど、いつか行ってみてくださ~い。
さすがに、JRで京都駅、そのあと団体旅行なので、ジャージでは行けなかったみたいです。笑
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/26 23:17分
  • [Edit]

yonekazちゃんへ。

御誕生日、おめでとう。リサぺぇ、そしてyoneちゃんと一緒に楽しい毎日を過ごしてね。
アロマ、大盛況でよかったね。今回は満席だったようなので、また私も改めてお願いしますね。

牡蠣、ドキドキしながら食べました。
今年の冬に二回、ノロにやられて、もうだめか?と思ったら、なんと復活。基本的に大好きだし、諦めきれず春頃チャレンジしたら、治ってた~~。笑
今回も「あたったら、スーパー白兎(JR)に乗り換えて、トイレに駆け込みながら、自力で帰る」とクラパパに宣言して、食べてきました。セーフでした。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/26 23:22分
  • [Edit]

No title

関西からだと山陰も近いね。
バス旅行、たまには良いよね♪
私も先日からバス旅行のパンフ、見てます。

カキ、復活おめでとう~!
私も年末に急性胃腸炎になって、
思い当たる節がカキしかなくて・・・(火は通してたけど)
クラママのお話を聞いて以来、カキは絶食してました。
クラママも復活したから、今シーズンは私もチャレンジしようかな?
好きなだけに諦め切れない・・・
  • posted by ピーチママ
  • URL
  • 2013.06/26 23:35分
  • [Edit]

ピーチママへ。

鳥取、意外と近かったので、びっくりしました。道路事情がよくなってますよ。

牡蠣、私もグラタンで、おかしくなったので、きっと下地が悪かったんだと思います。
おそるおそる春先に食したら、大丈夫、復活してました。
なので、ピーチママも大丈夫ですよ、きっと。
でも昔のように、暴飲暴食はやめておこうと思ってます。
岩牡蠣は、あっさりしていて、とても食べやすかったです。
毎年、瀬戸内海や伊勢湾の牡蠣ですが、日本海もなかなかたいしたもんですよ。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/27 00:11分
  • [Edit]

No title

牡蠣美味しそうですね~!!
我が家では牡蠣を食べる人が私しかいないので、
めったに牡蠣を食べる機会がないんです(涙

鳥取砂丘は子どもが小さい時に一度訪れました♪
その時に娘はラクダに乗りましたよ~^^
その後はあの砂丘を登ってました
しかも真夏に。。。。^^;;
  • posted by こはるママ
  • URL
  • 2013.06/27 15:26分
  • [Edit]

No title

私もこの夏竹田城をねらっていたのですが、昨日のニュースで、天守閣下の石垣が50cmほど飛び出している。崩壊するかも?
なんて記事がありましたね。
人が大勢上ったせいだとか・・
こうなると立ち入り禁止や入場制限がでてくるかも。
でも・・・行ってみたいです。
カキ、大好きなのに、生はダメなんです。
千葉は、銚子に夏ガキといわれて夏しか食べられない牡蠣があります。素潜りで採ってくるので、ものすごくいいお値段します。
焼いてあればokです!・・でも、お値段が・・・です。
  • posted by hiro
  • URL
  • 2013.06/27 16:13分
  • [Edit]

No title

クラママさん、またまたウマウマ旅ですね~
いいな~♪ 
私は生牡蠣は苦手なんですが、焼いたりフライにしたら
大好きです(*^_^*)

バス旅行いいな~ でも、家のパパは一緒に行ってくれないかも~
鳥取砂丘は子供達が小さな時に行った事がありますが
夏だったので、とっても歩けなかったです。
いつか、ゆっくり山陰地方に行ってみたいです。
  • posted by ジニィーママ
  • URL
  • 2013.06/27 18:57分
  • [Edit]

No title

最近関西チームには山陰地方が人気?
pさんやyonekazちゃんも行ってたよねぇ。
良い道路が出来たの?

私は両親が広島出身なので山陽は通ることがあったけど
山陰は未踏です・・・ 今年遷宮の行われた出雲大社にも
行って見たいのだけれど、やっぱり関東からだと遠いなぁ。

牡蠣アレルギー(だったのかぁ?)からの復活おめでとう♪
  • posted by レレママ
  • URL
  • 2013.06/28 18:03分
  • [Edit]

こはるママさんへ。

私も前回行ったのが、娘が2~3才のときで、本当に久し振りの砂丘でした。ラクダには自分が子どもの頃に乗った記憶があるんですが、古すぎて明確ではありません。
私も昔は何も考えず、砂丘を端っこまで歩いてました。今は眺めてるだけ・・。歩きにくくて、無理でした。砂丘、さすがに真夏は暑いのでしょうね。影がないもの。。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/29 00:41分
  • [Edit]

hiroさんへ。

竹田城、今では大人気ですからね。石垣修復するのかな?
あの景色、私も見てみたいです。
とりあえず行く予定にしてますが・・・

千葉の夏牡蠣、きっとこちらでの岩牡蠣と同じなんでしょうね。
効果でした。
冬場より、あっさりしていて、生で食べるのが一番おいしいみたいですね。私は生牡蠣が一番好きです。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/29 00:44分
  • [Edit]

ジニィーママさんへ。

私も久し振りの鳥取でした。
高速が開通して、近いですよ。今なら中国道から、鳥取までの区間、無料ですから、是非~~。
子ども達が小さい頃、みなさん行かれてますね。我が家も想い出があります。
牡蠣が大好物なので、最近は年間を通して、いろいろな種類が食べられるから、うれしいです。
生が一番好きで、もちろん何でもコイです。笑
牡蠣は、ノロが怖いので、生は本当に気を付けないとね。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/29 00:48分
  • [Edit]

レレママへ。

pingaさんやyonekazちゃんは、ゲゲゲの鬼太郎のところまで行かれてました。今回は、私達は砂丘と白兎神社のみで、あとは味覚ツアーでした。
中国道から鳥取まで、直通で行けるので、関西方面からは行きやすくなりましたよ。それも、今、中国道から、鳥取間無料ですから。
私も、またゆくり出雲大社や大山に行ってみたいです。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2013.06/29 00:51分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

くろックCute DC01

プロフィール

クラママ

Author:クラママ
クララ・・・
ウエスティ 2002.11.21 生
2014.2.5 お星様になりました。

人にもワンにも友好的。
とってもおとなしいけど、我慢強くて勇敢な子。
たくさんの愛をくれました。
ありがとう、クラちゃん。

東は千葉南房総、西は九州・長崎、熊本まで・・
北は宮城から南は和歌山まで・・・
11歳2ヶ月まで、ずっと一緒に
旅をしてきた「旅犬クララ」です。
クララとの旅は永遠に続きます。


2014年春、縁あって一歳になったばかりのウエスティの女の子が我が家にやってきました。
2013年3月28日生まれ。
名前は「きなこ」。愛称「きにゃん」
寂しがってる私に、クララが縁をつなげてくれた気がします。
「旅犬きなこ」これから、一緒に楽しく暮らしていこうね。
思慮深くて、おとなしいけれど、
お人もワンコも大好きで、
甘えん坊の無邪気な子です。
クララ同様、仲良くしてくださいね。

何気ない日常に
幸せを感じる生活。
大事にしていきたいです。


クラママ・・・

グルメと旅行と読書が大好き。
常に遊び心満載。
「がんばる」ことに関しては
うるさい母。

みなさん、コメントのこしてね。
お友達も増えるとうれしいです。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。