クラちゃんの笑顔

かわいくて・・・愛おしくて・・・懐かしくて・・・そんなクララとの思い出と、1才で我が家にやってきたきなことの毎日、大好きな旅を2ぴきと共に。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の知恩院さん

今日は、回向をうけに「知恩院さん」にお参りしてきました。
我が家は、浄土宗のお寺の檀家なので(実家も同じく)、総本山の知恩院にお参りにいったわけです。
午前中、比較的早い時間に行ったにもかかわらず、今日の京都は酷暑でした。
それでも、少しだけ高いところにある、知恩院は風があって、いくばかりかは暑さもマシに感じました。

027_20110711210837.jpg

近くまで行くと山門がこんなに大きいです。
029_20110711210605.jpg

お泊まり勤務のあと、職場から直行でこちらまで来るクラパパと現地で合流です。

御影堂。
026_20110711211052.jpg
013_20110711211142.jpg

この御影堂の中で、回向をうけました。
回向(えこう)とは、法要の中で読んだお経や念仏の功徳を、亡き人のために「回し向ける」ことです。
それによって、亡き人も残された人も共に阿弥陀さまの光明の中にお守りいただき、お導きいただくことになるのです。と浄土宗ではいわれています。


今年の秋は法然上人の八百年大遠忌が、行われるので、今いろいろなところで改修工事がされていました。
秋にまたお参りにこないとね。

018_20110711211540.jpg
「南無阿弥陀仏」とお念仏をあげていただいて、供養が少しでもできてたら、いいな。
東日本大震災でお亡くなりになった方にも、お念仏をあげておられました。
その祭壇もできてました。
多くの亡くなられた方が、成仏されますように・・・。
と一緒に手を合わさせていただきました。

回向が終わって、クラパパと現地解散してから、しばし歴史にふれる時間をもてました。
山門を内側から見下ろしました。
この階段、男坂というそうです。かなりの勾配。
022_20110711212008.jpg

横には女坂といって、ゆるやかな坂道もあります。
023_20110711212113.jpg

私は、車で行ったので、この坂道はどちらも上り下りせず、御影堂の横に車を止めさせていただけました。

山門も内側からみると、雰囲気が違いますね。
021_20110711212306.jpg

お参りの記念に一枚。
020_20110711212426.jpg
いつものように、御朱印もいただいて、帰りました。

024_20110711212529.jpg 025_20110711212627.jpg

暑かったけど、思い切ってお参りできて、よかったです。
心身ともに、すっきりしました。

ちなみに、「そうだ、京都行こう」では、知恩院、こんな感じです。
クリックしてね
スポンサーサイト

Comment

知恩院

学生時代に友人たちとここへ出かけたときのこと。
納経帳を差し出すと、そのすべてを「ハンコ」で押されてしまい、みんなでがっかりしたことを思い出しました。苦笑。
それ以来納経印をいただくときには、手書きかどうかを横から確認して?お願いすることが多くなりました。
知恩院さんなどは大勢お見えになるので、そうなっていったのだろうとおもわれますが、今は手書きにもどっていますか?
何回か行きましたが、「ハンコ」は後にも先にもあの時1回だけだったんですけどね・・・。苦笑。
そういえば、紅葉の時の夜の拝観のときは、男坂は立ち入り禁止になっていたように思います。暗い上にあの勾配ですからね。女坂をだらだらと上がっていきましたよ。
そのときだったか、ねーちゃんに左甚五郎の忘れ傘があると教えましたが、夜の暗がりでなかなか見えず、昼間見たい!というので、桜の時期に来たときの昼間に確認に行きました。夜行くときは、懐中電灯持たないと・・・あれだけ広い知恩院さんは、ちょこっとこわいかも・・うふふ。
いいご供養ができましたね。東京は今週がお盆です。
  • posted by hiro
  • URL
  • 2011.07/12 10:07分
  • [Edit]

hiroさんへ。

何度もこられてるのですね。
今一度、朱印を確認してみましたが・・・
微妙なんですよねぇ。
明日、お持ちしますので、鑑定してください。笑
紅葉の時で夜だったら、あの坂無理でしょうね。
最近は夜間の拝観が据えましたが、今年の春は震災の関係で一切なかったですね。
青連院迄の小道もとてもきれいだし、すずしくなったら、信三郎帆布に寄ってから、歩いてあのあたりを散策してみようと思います。
明日、とても楽しみにしていますね。

東京のお盆は七月なんですか?
知りませんでした。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2011.07/12 23:23分
  • [Edit]

NoTitle

知恩院というと年明けにNHKの行く年来る年の
除夜の鐘で大鐘を沢山の僧侶さんたちが沈み込むように
つく姿が毎年印象的でした。

夏の空の下のお堂は清清しく荘厳な姿ですね。
心身共にすっきりされて良いご供養になりましたね。
  • posted by レレママ
  • URL
  • 2011.07/13 19:37分
  • [Edit]

レレママさんへ。

そうそう、毎年大きな鐘を突いておられますね。
ここ数年、その時間は東京体育館ではじけてるので、ちょっとだけ忘れてました。笑
この日は暑さも若干マシで、人出も少なくて、ゆったりとお参り出来ました。
御影堂、厳粛で綺麗でした。
お盆を前によい供養になってくれたら嬉しいです。
  • posted by クラママ
  • URL
  • 2011.07/14 00:41分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

くろックCute DC01

プロフィール

クラママ

Author:クラママ
クララ・・・
ウエスティ 2002.11.21 生
2014.2.5 お星様になりました。

人にもワンにも友好的。
とってもおとなしいけど、我慢強くて勇敢な子。
たくさんの愛をくれました。
ありがとう、クラちゃん。

東は千葉南房総、西は九州・長崎、熊本まで・・
北は宮城から南は和歌山まで・・・
11歳2ヶ月まで、ずっと一緒に
旅をしてきた「旅犬クララ」です。
クララとの旅は永遠に続きます。


2014年春、縁あって一歳になったばかりのウエスティの女の子が我が家にやってきました。
2013年3月28日生まれ。
名前は「きなこ」。愛称「きにゃん」
寂しがってる私に、クララが縁をつなげてくれた気がします。
「旅犬きなこ」これから、一緒に楽しく暮らしていこうね。
思慮深くて、おとなしいけれど、
お人もワンコも大好きで、
甘えん坊の無邪気な子です。
クララ同様、仲良くしてくださいね。

何気ない日常に
幸せを感じる生活。
大事にしていきたいです。


クラママ・・・

グルメと旅行と読書が大好き。
常に遊び心満載。
「がんばる」ことに関しては
うるさい母。

みなさん、コメントのこしてね。
お友達も増えるとうれしいです。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。